小さな宿の検索サイト 宿さがし.com

ちょっと小宿まで。

2015-06-12

見つめ合っているだけで、幸せ

ちょやど記事

長野県

2015-06-12

アイキャッチ画像

避暑地の定番・軽井沢。何度行ってもいいけれど、そろそろ新たな楽しみを見つけたい…そんなあなたの心をくすぐるのは、愛くるしい〝ふくろう〟かも。

看板ふくろう・ふぅちゃん

看板娘ならぬ〝看板ふくろう〟がお出迎えしてくれるのが、軽井沢にある、ペンション オリーブ。
けがしたふくろうを世話している内に人に懐き、ペンションのマスコットキャラクターになったのだとか。
玄関先の止まり木で休みながら、じっとこちらを見るつぶらな瞳…その愛らしさは、「見つめ合っているだけで幸せ」と、宿泊客の癒しとなっている。
利口で身動きひとつしないため、帰るまで本物のふくろうだと気づかないこともあるそうだ。ご主人や女将さんが近くにいれば、そのふわふわの羽にふれることも叶う。
〝幸せを呼ぶ鳥〟の通り名どおり、旅にさらなる癒しと幸せを運んでくれそうだ。

〝おせっかい〟を楽しもう!

女将さんと料理担当の娘さんは、町めぐりが趣味。
行き先に困れば、周辺の絶景ポイントや、かわいい雑貨店、おいしいコーヒーがあるカフェ、キャンドル専門店など、とっておきの穴場スポットを教えてくれる。
さらに、「元美容師の経験を活かし、お客様に満足してほしい」と、女将さんによるフェイシャルエステが受けられる(女性限定、7月中旬~8月・連休中を除く平日のみ施術、1日1組まで)。
メイクオフ、洗顔、フェイシャルマッサージ、蒸しタオル、パックと、本格的なコースでありながら、料金は無料という太っ腹ぶり。肌を磨くことで、気分も晴れやかに、いっそう楽しい時間が過ごせそうだ。
「軽井沢の定番スポットは、十分楽しんだ」そんな時は、宿ならではの〝おせっかい〟を楽しんでみたい。