小さな宿の検索サイト 宿さがし.com

ちょっと小宿まで。

2015-09-25

形から入るのは、大人の特権

ちょやど

山梨県

2015-09-25

アイキャッチ画像

〝くつろぎ〟とは、ただダラダラと過ごすことにあらず。
わがままな大人は、心も体も満たされるひとときでなければ癒されないのだ。
伝統ある民芸家具が演出するのは、そんな大人心をくすぐる贅沢な空間。
ワンランク上の、〝大人のくつろぎ〟をどうぞ。

民芸家具が演出する、大人のくつろぎ

長野県松本市は、全国有数の家具生産地。その歴史は300年以上にも及び、大正末期には、和家具の生産高で日本一を誇っていたという。
中でも、家具分野では初めて『伝統的工芸品』に指定されるなど、もっとも高く評価されたのが「松本民芸家具」である。
その魅力はといえば、国内産の無垢材・落葉高木の深い味わいに、複雑な木組で仕上げた確かな作り、そして欧米のデザインを受け継ぐ完成されたフォルム…。
松本民芸家具は、高度な技術を持つ松本の職人のこだわりが詰まった〝日本人のための和風洋家具〟なのだ。
そんな松本民芸家具を堪能できる宿が、山梨県清里にある旅館 清里館。
客室には、落ち着いた色合いの松本民芸家具の椅子、テーブル、ベッドなどが備え付けられている。
調度品までこだわるのが、大人のくつろぎ方。その使い心地は、ぜひ自身でお試しを。

〝エコひいき〟料理

清里館では、初代『エコひいき地産地消協力店』(北杜市観光協会認定)となった郷土料理が味わえる。エコひいき地産地消協力店とは、その名の通り、地産地消で町を盛り上げている店が選ばれる称号だ。
厳選している食材はもちろん、甲州牛や甲州サーモン、大型ニジマスなど、山梨の清らかな自然に育まれたもの。
よりおいしく食べるため、甲州牛の陶板焼きには、宿自慢の自家製ダレを用意。新鮮な地元産トマトは、〝煮込みトマトの柚子胡椒だれ添え〟で提供してくれる。トマトの酸味と柚子胡椒だれの相性が抜群で、口に入れたとたん、爽やかな香りがフワリと広がる逸品だ。
木の実で作った自家製の果実酒も、新鮮な素材の味を引き立ててくれる。
地産地消を推進する郷土料理は、おいしさとエコを両立させた、すばらしい食文化なのだ。