小さな宿の検索サイト 宿さがし.com

ちょっと小宿まで。

2015-10-30

おいしい、きれい、とろけちゃう

ちょやど

栃木県

2015-10-30

アイキャッチ画像

パティシエだったオーナー、料理が趣味のママ、そして油絵画家の母。
みんなの技が集まって、ペンションになりました。

とらわれパティシエの本格スイーツ

栃木県那須高原にある、ペンション アトリエ。
まるで高級ホテルで出されるような本格スイーツがウリの、森の中のペンションだ。
1982年ごろ、六本木の某有名レストランの洋菓子部で仕事を始めたオーナーは、ここでお菓子作りの楽しさに目覚めたという。
濃厚なプリンに香ばしいチーズケーキ、旬の果実をふんだんに使ったタルト…種類豊富なスイーツはどれも甘すぎず、たっぷり食べた夕食後でも食べやすいと評判だ。スイーツが苦手という男性客も「これはいける」とペロリと食べてしまうとか。
〝スイーツの魅力〟にとらわれたオーナーは、試行錯誤を重ねながら、今日も楽しくお菓子作りに励んでいる。

森の中の美術館

素材にこだわった創作料理と、館内に飾られた絵画も、アトリエの自慢の一つ。
「おいしさは素材から」というモットーのもと、お米は、栃木産の100%コシヒカリ。野菜は地元産の新鮮なものを使用しているのだ。
特に人気なのが、じっくり煮込んだビーフシチュー。
とろけるようにやわらかいお肉は、お箸で切れるほど。ゴロゴロ入った大きめの野菜は、素材本来の味が楽しめる。
また母の美代子さんは、東京都出身の洋画家だ。椿 悦至(つばき・えつし)氏に師事し、主に風景や静物画を描いている。
〝アトリエ〟の名の通り、館内には、美代子さんの描いた約100点の絵画がずらりと並び、まるで美術館のよう。
季節は、実り豊かな秋。
素敵な食と作品に出会い、感性を磨く旅を楽しみたい。